新着記事%Pseudo_Original_Content%
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 【対応CPU】Intel:LGA 2066 / 2011(v3) / 1366 / 115x
  • 【対応CPU】AMD:AM4 / AM3 / AM3+ / AM2 / AM2+ / FM1 / FM2
  • 【ラジエーター寸法】(L)272mm x (W)120mm x (H)38.5mm
  • 【ラジエーターファン】QF120 Performance(L120mmxW120mmxH25.4mm)
  • 【ラジエーターファン回転数】600~2200rpm / 83CFM
  • 【ラジエーターファンノイズレベル】13~37dBA
  • 【エアーフローファン】CR-7025(L70mmxW70mmxH25.4mm)
  • 【エアーフローファン回転数】1500~3000rpm / 25CFM
  • 【ラジエーターファンノイズレベル】15~27dBA
  • 【コネクタ】4ピン PWM/SATA電源

商品の説明

本製品は、既存のA40/A40 Ultimate/A80のAMD AM4対応リテンション同梱ボックスです。

簡易水冷クーラーの登場により、一般化しつつあるPCの水冷化。
その大きな要因は、簡易水冷クーラーならではの容易な取り付けとメンテナンスフリーであることは言うまでもありません。
しかし、本格的な水冷クーリングでは、CPUだけではなく、他の発熱源や熱がこもりやすい場所のエアーフローをいかに最適化するかという点も課題にあがります。これは簡易水冷クーラーでも同様です。
そこで、CRYORIG “A Series" ハイブリッド水冷クーラー(HLC)"は、水冷クーラーにとって大きな課題の1つであるCPU周辺コンポーネントの圧倒的なエアフロー不足を解決するようにデザインされています。

【製品概要】
・エアーフローファンによるCPU周辺部の冷却
・方向切り替え可能なエアーフローファン
・簡易水冷ならではの簡単な取り付け
・用途にあわせ3製品をラインナップ
・新たに、AMD AM4、Intel LGA2066に対応

【製品紹介】
■エアーフローファンによるCPU周辺部の冷却
一般的な空冷CPUクーラーは、ヒートシンクに伝搬した熱をファンにて冷却します。しかし、その同時効果として、CPU周辺のエアーフローも兼ね備えていることはあまり重要視されていません。対して、簡易水冷キットでは、ウォーターブロック(ポンプ部)によるCPUのダイレクトな冷却効果は大きく取り上げられますが、CPU周辺のエアーフローが皆無となる事実があり、これも重要視されておりません。
CPU周辺には電圧レギュレーター、メモリ、そして隣接するビデオカード等があり、さらにPC動作にとっては重要なコンポーネントが集中するエリアとなっております。このエリアのクーリングは、PCの安定動作に起因することもあり、マザーボード上では重要なエリアとなっています。
そこで、CRYORIGでは簡易水冷クーラーの開発において、CPU周辺部の冷却も考慮し、製品コンセプトを検討しました。結果、開発されたのが"A Seriese"です。
“A Seriese"に備え付けられたエアーフローファン(特許出願中)が、CPU周辺部にエアーフローを与え、周辺エリアの冷却に劇的な変化をもたらすことになりました。
このエリアの熱を下げれば、システムはより高い安定性とコンポーネントの製品寿命を伸ばすことができ、より優れたパフォーマンスやオーバークロック等を得ることができる可能性があります。

■方向切り替え可能なエアーフローファン
エアーフローファンは、差し込み方向により、アップとダウンの2方向へのエアーフローが可能です。ダウンエアーではCPUを中心としたマザーボードエリアへのクーリングファンとして、アップエアーでは他エリア(たとえばビデオカード方向)へのサーキュレーターファンとした効果が発生します。
さらに、エアーフローファンはウォーターブロックに固定することから、このウォーターブロックの取り付け方向により任意の方向に設定することが可能です。

■簡易水冷ならではの簡単な取り付け
簡易水冷クーラーの魅力はやはりその簡単な取り付けです。他の簡易水冷クーラーと同様に、専用のバックプレート、スタンドオフ、マウンティングリングを用いてウォーターブロックを固定。そして、ラジエーター、ファン、ケースへのネジ固定など、わかりやすい固定方法が採用されています。
さらに、電源コネクタもわかりやすくまとまっております。
ウォーターブロック(ポンプ)から伸びる3つのケーブル(SATA電源コネクタ、マザーボード接続、ラジエーターファン用x2)をマニュアル通りに接続するだけで簡単に動作準備は完了です。
Intel / AMDの両プラットフォームに対応したAシリーズは、既存のCPUの多くに対応し、幅広いユーザーにおすすめできる製品です。

■用途にあわせ3製品をラインナップ
CRYORIG “A Series"は、3製品のラインナップとしております。その違いはラジエーターとファンサイズです。

A40/A40 Ultimate:
全長272mm(240サイズ)のラジエーターに120mm x 25mm厚のファン2基を採用。前者は25mm厚ラジエーター、後者は38mm厚のラジエーターとなっております。A40 Ultimateの厚みあるラジエーターは、フィンの表面積を獲得ことにより、120mmファンであっても強力な冷却が可能なよう設計されております。
より高い冷却を求めるユーザーにはA40 Ultimateがオススメです。

A80:
全長311mm(280サイズ)のラジエーターに140mm x 25mm厚の標準ファン2基を採用。最大回転数1850rpmの標準ファンが、その大きな口径を活かし最大128CFM/基の風量にて強力にラジエーターを冷却します。
※予め、ラジエーターの取り付けスペースの採寸をオススメいたします。

【製品保証に関して】
CRYORIG社製品は、通常保証として3年間の製品保証となります。また、同梱されているユーザー登録カードにて、CRYORIG社Webサイトからユーザー登録を行っていただくと、さらに3年間の保証期間が付加、最長6年間の製品保証となります(サポートを受ける際、ご購入日の証明が可能な書類が必要となります。また製品サポートは最初のご購入者に対して行われるものであり、譲渡・オークション等により最初のご購入者と異なる場合にはサポート対象外となります)。
また、ご購入から3年間は、代理店である弊社にてサポートを行い、ユーザー登録により延長された保証期間(ご購入後4年目~6年目)はメーカーであるCRYORIG社がサポートを行います。※メーカーサポート期間も最初のご購入者・登録者に対して行われるものであり、譲渡・オークション等により最初のご購入者と異なる場合にはサポート対象外となります。